エルセーヌ

家庭用脱毛器を選ぶ際の3つのポイント

MENU

家庭用脱毛器を選ぶ際の3つのポイント

 

「脱毛サロンに通いたいけれど、お金も時間もなかなかない!」という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方でも、脱毛できる方法があるのを知っていますか?

 

それは、「家庭用脱毛器を使う」ということです。

 

 

家庭用脱毛器は、自宅で脱毛サロンと同じように脱毛ができてしまうという、うれしい機械です。

 

ただ、家庭用脱毛器にもさまざまな種類があり、値段もいろいろです。

 

あまりにも安い家庭用脱毛器を購入して、「あまり効果がなかった…」という失敗はしたくないと思います。

 

そこでこちらでは、家庭用脱毛器の選び方について、お話していくことにします。

 

 

家庭用脱毛器を選ぶ際には、3つのポイントがあります。

 

 

1つ目は、「本体価格だけを見ない」ということです。

 

家庭用脱毛器は、本体の費用以外にも交換するカートリッジの費用もかかってきます。

 

カートリッジは消耗品であるため、脱毛器を使い続けていこうと思ったら何度も交換する必要があります。

 

専用のカートリッジの値段が高すぎると、ランニングコストが高くなってしまうので、使い続けていくことが大変になってしまいます。

 

1回の照射にかかる費用を計算して、できるだけ安くできるものを選ぶといいでしょう。

 

 

2つ目は、「照射範囲の広さ」です。

 

家庭用脱毛器の照射範囲は、ものによっていろいろです。

 

顔やワキなどの狭い範囲の脱毛をするときには、照射面積が狭いものを使っても問題ありません。

 

ですが、脚や腕、背中などの広い範囲の脱毛には、照射面積が広いものの方が早く脱毛ができます。

 

自分の脱毛に合った照射面積の家庭用脱毛器を選ぶようにしましょう。

 

 

3つ目は、「照射の痛み」です。

 

家庭用脱毛器の脱毛方法には、「フラッシュ式」や「レーザー式」などの種類があります。

 

それぞれの脱毛の仕方によって、感じる痛みの程度も違います。

 

痛いのがイヤだという方は、痛みの程度も調べておくといいでしょう。

 

このページの先頭へ