エルセーヌ

脱毛サロンにもデメリットはある!?

MENU

脱毛サロンにもデメリットはある!?

 

脱毛サロンでの脱毛は、自己処理のときに起こるお肌のトラブルが軽減されたり、美肌効果が得られたりとメリットは多いです。

 

しかし、メリットだけではなく、デメリットもあります。

 

脱毛サロンに通うことを考えている方は、メリットだけでなくデメリットについてもしっかりと理解してから、通い始めるといいでしょう。

 

そこでこちらでは、脱毛サロンのデメリットについて、お話していくことにします。

 

 

脱毛サロンの施術というのは、メラニン色素に反応する特別な光を照射して熱の力で毛根を破壊することで、ムダ毛を生えてこないようにするというものです。

 

脱毛サロンでは、お肌に負担が少ない施術方法だと紹介されることが多いです。

 

 

しかし、光を当てたお肌というのはやけど状態になっていますし、お肌にトラブルを起こしてしまう場合もあります。

 

お肌のトラブルには、施術後に赤みやかゆみが出ることやお肌が乾燥してしまうということがあります。

 

ほとんどの場合は、赤みが出たとしても数日後にはお肌が落ち着いて元の状態に戻ります。

 

ですが、場合によっては、数日経っても赤みが引かずに腫れ上がってしまうこともあります。

 

そのような場合には、皮膚科を受診して薬を処方してもらわなくてはいけなくなるます。

 

 

このように、脱毛サロンで施術を受けたとしても、お肌にトラブルが起こるリスクがあることを頭に入れておきましょう。

 

お肌にトラブルを起こさないようにするためには、施術後にお肌を温めるようなことはしないことや保湿を十分にすることなどを心がけるといいでしょう。

 

また、お肌にトラブルが起こった場合には、必ず施術を受けた脱毛サロンに連絡をしましょう。

 

脱毛サロンへ伝えておくことで、次の施術のときにできるだけ負担のかからないようなレベルで照射をしてくれるようになります。

 

このページの先頭へ